So-net無料ブログ作成
検索選択

今回のミッション [’16フラットフィッシュ]


連日釣行
 
今回のミッションはMヘッドで安定釣果&ほかに頂いたルアーでの釣果
 
 
 
今日は風も穏やかっていうか暑いくらいなんすけど(^^;)
 
 
 
濁りも落ち着いてきてるし波も・・・・
 
 
落ち着いては来てるもののたまにセットでデカいのが( ゚Д゚)
 
 
 
それでもサーフで充分なやれる状況なので開始
 
 
 
 
 
しかし上げに入ってて潮位も高めだから魚が付いてる場所が遠い
 
 
いつもの離岸もだいぶ砂が埋まってきて
 
 
ちょっと前の理想的な状況とは違いますね(/_;)
 
 
 
とりあえずMヘッドで立ち込みながらサーフの端までノーバイト
 
 
帰りは以前頂いてたジグを投入
 
 
それでもノーバイト(T_T)
 
 
そしてスタートの離岸まで戻ってきて
 
 
諦め半分でゆっくり巻いてると
 
 
 
 
 
 
 
 
ガツン!
 
 
 
 
 
 
 
まさかのバイトww
 
 
今日はもう無理かと諦めてた矢先のバイトだから
 
 
アワセも不十分な予感
 
 
慎重にズリ上げてみると
 
 
 
 
DSC_0478.JPG 
 
 
妙に細長いヒラメ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
DSC_0480.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず1つのミッションはクリアしました(^^)/
 
 
リリースして今度はフリッパーの40g
 
 
 
で続くかと思ったけどそうは甘くなかったようで
 
 
 
キャスト後放置→スマホを弄る→波を見て巻きだす
 
 
すると・・・・
 
 
 
 
巻きだしてすぐに
 
 
 
 
ググッ!
 
 
 
そしてすぐに思い引きに変わり
 
 
もしかして座布団?
 
 
いえいえソゲのスレ掛りでした(^^;)
 
 
 
 
DSC_0481.JPG 
 
 
この前といいここに掛かるともろに水圧がかかるからスゲー重いんだよね!
 
 
 
それでも0.6号頑張ってくれますよ!
 
 
 
そして満潮を迎えて納竿
 
 
 
10月26日  潮汐(相馬)若潮
       満潮   00:08  13:27
       干潮   06:30  19:42
 
  ヒット時間
    46cm   12:29
    38cm   13:00
 
タックル
  ロッド  NESSA S906MML
  リール  10ステラ4000XG
 
 
 




 





 





 


 
 

なかなかタフな状況だったぜ! [’16フラットフィッシュ]

 

 

南南東の風が強くなることはわかってたけど

 

色々確かめたいこともあったからとりあえず海へ!

 

 

 

T・Mネットワーク

 

じゃかったTヘッドMヘッドの自称テスター?(笑)

 

やっぱり現場でしっかり結果を出さなくては元請さんから怒られますからね? 

 

 

まずこの風じゃサーフは無理とあきらめてテトラで勝負!

 

 

今回は根掛りも考えられるのでSuper X−wire 8 1.0号を使用 

 

 

ところが風の影響からか濁りが入ってて

 

2か所ほど見て竿も出したけど厳しい感じ

 

 

3か所目にようやく濁りはあるものの

 

比較的クリアなところもある場所を発見!

 

やっぱり風の影響で思うようにルアーを扱えない(>_<)

 

それでも、底から50㎝位をイメージしながら巻きの釣りをやってると~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガツッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

て噛み付いた感じか丸分かりなバイトww

 

 

アワセを入れるとヒラメ特有の重く鈍い動き?

 

 

「いや待て待てそんなに突っ込むなよ!」

 

 

時折勢いよく突っ込んでくるんですけど(゜o゜)

 

 

もしかして違う魚掛けちゃった?

 

 

なんて不安に思いながらどうにか姿を見せてくれたのは

 

 

 

DSC_0476.JPG

 

ナイスサイズなヒラメ

 

 

Mヘッドでもしっかり釣れました(^^)/

 

 

DSC_0473.JPG 

 

しかし皮1枚でもうちょっと無理なファイトをやってたらヤバかった( ゚Д゚) 

 

 

とりあえず自分が掲げたミッションの1つはクリアしました(^ω^)

 

 

 

 

10月25日 潮汐(相馬) 長潮

   満潮   12:54

   干潮   05:54  16:45

 

ヒット時間  15:01

 

タックル

  ロッド  AR-C Type-XX S904L
  リール  07ステラ3000HG

  ライン   デュエル Super X−wire 8 150m 1.0号

 

 

 

 




 





 




 


またガイドが・・・ [’16フラットフィッシュ]

10月14日  5:20~

 

 

横浜からヒラメ釣りのエースが遊びに(^^♪

 

 

とりあえずM君としておきましょう 

 

 

今年で2回目のガイドになるわけなんだけど

 

 

今年こそヒラメを釣らせてあげたく完全ガイドに徹する予定

 

 

ウネリの影響からか砂が埋まってきて若干地形が悪くなってきた感じがするが

 

 

そこは朝のいい時間

 

期待充分でスタート!

 

 

早い時間に掛けたんだけどバラしてしまった(>_<)

 

 

その後は結構いいサイズを掛けたけどこれもまた

 

 

もう少しでランディングというところでまさかの2連続バラシ

 

 

M君相当凹んでるまま干潮を迎え

 

上げに入ってからはランガン

 

 

ここでも先に打たせてから

 

俺はゆ~っくり後追い

 

 

弱い離岸が出来てたんで立ち込んでその脇の沖のブレイクをワームで狙うこと数投目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズドン!

 

 

 

 

あれ? やっちまった(゜o゜)

 

 

そこにへばり付く感じそしてこの重量感

 

 

70サイズではないことすると80オーバー?

 

 

それとも初エイ?

 

 

なんて考えながらなんとか寄せてきて姿を見ると

 

 

なんとフロント&リアの両方が背中にスレ掛りΣ(゚Д゚)

 

 

これじゃもろに水の抵抗を受けるから重いわけだ!

 

 

波打ち際まではまだ距離があるし身切れする前にランディングしないと!

 

 

そう思い波の合間をぬってフィッシュグリップで強行ランディング

 

 

ジャーン!

 

 

14764075233600.jpg 

 

 

65㎝の超肉厚でナイスなヒラメでした。

 

 

DSC_0438.JPG 

 

 

 

昼食後はしばしの休息をとってからの夕方のゴールデンタイム♪

 

 

夕方も良そうに反してヒラメからのコンタクトは渋く

 

 

M君はシバスを掛けてる中

 

 

俺はまた少し離れた場所で40㎝位のヒラメを釣ってしまうというKY野郎でした(^^;)

 

 

DSC_0440.JPG 

 

 

去年に引き続き本命キャッチは出来なかったけど来年もまた懲りずに来てくださいな!

 

 

ラインのモニターをやってるので

 

そっちのほうも書かなくちゃね(^^;)

 

 

0.6という細糸を使ってながらも

 

今回のように水の抵抗をもろに受けるようなスレ掛りでも

 

切れることなくやり取りできるということは

 

 

傷などを小まめにチェックしてるからだけでなく

 

ラインの性能もしっかりできてるからだと思います。

 

 

 

 

 

潮汐(相馬)大潮

   満潮  02:16  15:09

   干潮  08:37  21:11

 

ヒット時間

   65㎝  9:43

   40㎝   16:29

 

タックル

   ロッド  AR-C タイプVR S1000M

   リール  10ステラ4000XG

   ライン  DUEL スーパーエックスワイヤー 4 0.6号

 

 





 




 




 




 


プラ [’16フラットフィッシュ]

10月12日   11:50~14:20

 

週の後半に横浜からヒラメ釣りの仲間が

 

仙南や俺のホームを荒らしに?やってくということで

 

プラを兼ねた釣行を満潮までの2時間ちょっと行ってきました。

 

だいぶ潮が上がってきてて上げ潮ということもあり離岸の流れも弱く安定してない

 

 

ラインはSuper X−wire 4 0.6号

 

とりあえずワームをsetして数日前は離岸の芯だった場所へ

 

 

そして数投目のフォール中に

 

 

 

 

 

 

コツン

 

 

 

 

 

久しぶりに聞くフォールでのこのバイト(^^♪

 

 

なかなかの重さと首振りで楽しいファイトの末上がってきたのはDSC_0419.JPG

 

 

57㎝のマゴチ

 

 DSC_0421.JPG

フラッグシャッド4 もいい仕事をしてくれます。

 

 

この後釣友ナオ師も合流しての調査

 

 

幸先がよかったから期待したものの

 

 

そのあとは完全に沈黙で 

 

 

 

手を変え品を変えやったけどノーバイト

 

 

もう少しで満潮というところで

 

 

ようやく沖のブレイクを攻めてる途中

 

フルキャストからの7~8m位巻いたところで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴツ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとキターーーー(≧◇≦)

 

 

 

ファイトの感じから完全にヒラメ

 

 

しかもまずまずのサイズ

 

 

DSC_0425.JPG 

 

 

そして上がってきたのは58㎝の肉厚ヒラメ

 

 

 

DSC_0427.JPG 

 

とりあえずは2尾をキャッチ出来て魚が居ることは確認できたから

 

 

後は当日活性が上がってくれることを期待しましょ♪ 

 

 

 

ラインのほうはというとまだ釣行2回目ということもあり扱いやすさはしっかり残ってますね!

 

 

それから、某ラインのようにガイドやラインローラーに粉が付着することもないので

 

 

そこらへんも気に入ってます。

 

 

しいて言えばカラーですね(^^;)

 

使い込んでいくとどうなるか楽しみです。

 

 

 

DSC_0430.JPG 

 

 

潮汐(松川浦)中潮

   満潮   14:18

   干潮   06:49  19:53

 

ヒット時間

   マゴチ   12:09

   ヒラメ    13:52

 

タックル

  ロッド  ネッサS906MML

  リール  10ステラ4000XG

 

 

 

 

 

 

 





 







 






 






 







なかなか手強かったゾ! [’16フラットフィッシュ]


10月10日   9:30~15:50  相馬~南相馬周辺
 
 
 
モニターとなった「スーパーエックスワイヤー」を使うべく 
 

 
 
サーフに来てみると
 
 
DSC_0414.JPG 
 
 
 
意外にも波良し!・水色ヨシ!・ベイト良し!
 
 
だったんで期待を胸に・・・・
 
 
 
ラインは0.6♪
 
 
 
 
 
 
 
ところが流れがなくどこをどうやっても魚からのコンタクトがない;つД`) 
 
 
 
サーフを北端まで歩きまた戻ってきてまた最初の場所に
 
 
 
沖のブレイクのエッヂがかなりきつく
 
 
着くとしたらそこしかないとスピンビームTGで
 
 
またまた狙って(最初に一通りのルアーを使って探ってはいます)
 
 
やっと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドン! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっと来たー(≧◇≦)
 
 
しかし首は降るしかなり元気がいいから青物?
 
 
 
この際魚なら何でもいいや!
 
 
で姿を見せたのはマゴチ(^^;)
 
 
 
 
 
 
DSC_0412.JPG 
 
 
 
2時間以上かかってようやく手にした1枚
 
 
嬉しかった~
 
 
 
 
 
 
 
 
昼飯を挟んで今度は場所移動
 
 
 
 
次に入ったのは沖に根のある場所
 
 
ここで 0.6号ではラインがいくらあっても足りないので1号に
 
 
 
 
ここでは北風の影響からか波が少し高めで濁りがある

 
 
 
1日の日も来ては見たけど濁りがきつくやめた場所なんだけど
 
 
その時よりはいくらか濁りも取れてきた感じ
 
 
濁りが続いてたせいかヒラメからのコンタクトは全然ないんですけど・・・・(/_;)
 
 
 
巻きでダメならじっくり行きましょ♪
 
 
ってことで久々にリフト&フォール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
するとフォール中に
 
 
 
何かがルアーに触った感触が
 
 
アワセると~
 
 
 
 
 
一気に走る暴れる( ゚Д゚)
 
 
 
何がかかったんだ!?
 
 
 
なんと背中にスレ掛りのマゴチ(゜o゜)
 
 
 
これじゃあハンパない暴れ方するね(笑)
 
 
 
DSC_0415.JPG 
 
 
 
そのあと何故かスピンビームの巻きでソゲが(^^;)
 
 
 
DSC_0417.JPG 
 
 
ここはまだヒラメが入ってきてないような感じかな・・・・
 
 
 
 
 
今回「スーパーエックスワイヤー」のX4の0.6号とX8ノ1号の両方を使ったわけだけど
 
 
 
新しいせいもあるが、どちらも非常に扱いやすく魚のバイト以外にも
 
 
 
ルアーに触っただけの小さなあたりも確実に伝えてくれたし
 
 
1号に関しては根掛り3回までは無事回収できました。
 
4回目は流石に掛かりが悪かったらしくラインブレイク(^^;)
 
 
リーダーは5号でノットは堀田式FGノットを使用してます。
 
 
ちなみに0.6号はリーダーとの間に5号の力糸をいれて対応してます。
 
 
 
先日の座布団もこの組み合わせで余裕で捕れましたし
 
 
ただ気になったのがカラーでこのカモフラージュのシルバーは俺には見にくい(>_<)
 
 
やっぱりオレンジピンクのほうが俺個人的には好きかな
 
 
 
最初に使ってみた感想はこんな感じですね。
 
 
いや~ 魚釣れてよかった(*´з`)
 
 
 
潮汐(相馬)長潮
   
   満潮   13:21  20:50
   干潮    04:00  16:39
 
ヒット時間
  
   マゴチ48㎝  11:57
      52㎝  15:19
   ソゲ      15:47 
 
 
タックル
 0.6号   ロッド   NESSA S906MML
       リール  10ステラ4000XG
 
 1号    ロッド  AR-C TYPE XX S904L
       リール  07ステラ3000HG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 





 





 





 





 





 



 
 
 
 
 




 



よーんーまーいーめー\(^o^)/ [’16フラットフィッシュ]

 

 

10月某日  9:30~   某所

 

 

 

久しぶりにゲリラ釣行でこれまた久しぶりの場所へ!

 

 

海の様子を見てみるとかなりいいカンジ(^^♪

 

 

 

 

 

しかも後1時間ほどで干潮

 

 

急いで準備をして

 

まずは様子見ということで神ヘッド+ フラッグシャッド4  

 

 

狙うは離岸脇の潮がたるんだ場所

 

 

干潮間際ということもありジグヘッドでも余裕の射程距離の 

 

 

開始2投目

 

 

いきなりの着底バイト!

 

 

 

バイト後に流れに乗ったせいもあってなかなかの重さ

 

 

首を振る感じからしてマゴチでしょう

 

 

姿を見せたのは結構太っちょのマゴチ

 

 

DSC_0369.JPG 

 

 

リリースして再開

 

 

 

 

 

また同じ場所に落として巻きだしてすぐに

 

 

ググッ!

 

 

 

かなり重量感のあるバイト

 

 

前のマゴチよりもはるかに重いです!

 

 

でも、このNESSA906MML

 

 

余裕で魚を寄せてきてくれます(^^♪

 

 

波打ち際に姿を見せたのは

 

 

 

 

 

 

デカッ!

 

 

 

DSC_0374.JPG 

 

開始3投目でいきなりの座布団ww

(6月にも似たようなことが・・・・(笑)

 

 

ゲリラ釣行だけどそんなことは言ってられないこいつはキープさせていただきます(^ω^)

 

 

DSC_0375.JPG 

 

 

 

 

 

そして4投目

 

 

少し場所をずらして着水

 

 

ゆ~っくりストップ&ゴーのフォールで

 

 

ググッ!

 

 

 

「入れ食いじゃ~!」

 

 

これもまあまあの重さ

 

 

でも、ロッドのバッドパワーのおかげで波打ち際の手前で完全に顔を見せてくれました(笑)

 

 

 

DSC_0384.JPG 

 

 

58㎝の食べごろサイズ

 

 

これもキープしようか迷ったけどリリース

 

 

そして少し沈黙後

 

 

またまたストップ&ゴーのフォールで

 

 

ググッ!

 

 

これは軽い軽い

 

少し手前から波乗り状態でやってきました(笑)

 

 

 

 

ここで潮が止まって小休止

 

 

しかし、1時間弱の間にマゴチx1・ヒラメx3は久しぶりの快挙だわ

 

 

潮があげてからは一転ぜんぜんパッとしなくなり

 

 

唯一バイトがあったけど乗せられなくて終了

 

 

 

 

 

_20161001_182738.JPG 

 

 

 

潮汐(相馬)大潮

  満潮   04:12  16:20

  干潮   10:13  22:35

 

ヒット時間

  マゴチ  9:46

  座布団  9:53

  ヒラメ58㎝  10:02

  ソゲ   10:16

 

タックル

  NESSA S906MML

  10ステラ4000XG       

 

 

 

 

 

 

 





 







 






 




魚拓ッキーhttp://www.gyotacky.net/index.html