So-net無料ブログ作成

タックル [タックル]

 

7月時点での話なんだけど

 

ヒラメで使ってるロッドはシマノ AR-C タイプVR S1000Mをメインとして

 

ゲリラ用にシマノ AR-C タイプXX S904MAR-C Type-XX S904L を使って、オシアの906Lはお蔵入りになってるわけなんだけど

 

前々から気にはなってたネッサS906MML

 

がついに俺の手元に届いた\(^o^)/

 

代わりにXX 904Mは嫁に出しましたがね(^^;)

 

 

ここで気になるのはロッドの特性

 

 

ちなみにVRの1000Mを基準に話をします。

 

こいつは硬すぎず柔過ぎずで

 

バットパワーもあるので座布団でも安心ファイトが出来る上に

 

20gくらいのルアーもちゃんと投げることが出来ます。

 

今度は嫁に行った904M

 

これは1000Mと比較すると1番が硬く感じられるね。

 

たぶん2番が少し柔らかいせいなのかも?

 

ま、ロッドの特性がVRとXXで違うから一概には言えないけどね

 

ここで昔話を思い出した。

 

ヒラメ釣りを始めて1年くらいでロッドをDAIWAのグランビューの9f台のシーバスロッドを買ったんだけど

 

思いのほか柔くてその下のサイズの8fも買い足す羽目に(;一_一)

 

でも、この8.6fがアタリで、バランスがよくてすごく使いやすいロッドだったんですね。

 

この2本は同じライトアクションのシーバスロッド違うのは長さだけ

 

だから、同じアクションのロッドなら短いほうが硬目に仕上がる!?

 

アングラーが硬く感じるロッドになるんですね。

 

 

そんなことがあったのを思い出しました。

 

 

 

話がそれてしまったけど

 

こんどは904のL

 

これはオシアの906Lと同じ調子のロッドで

 

1番が柔らかくそれでいてヘビールアーをキャストしても

 

負けない強さがあるので俺の中ではVRの1000Mの次にお気に入りのロッドになります。

 

座布団を掛けても余裕で浮かせることが出来ますしね(^_-)-☆ 

 

そして今度手元に届いたNESSAのS906MMLは完全に904Mに近い調子ですね。

 

柔らかいかと思ってたのに1番が硬めで最初戸惑いました。

 

そして、やっぱり軽いルアーのキャストは厳しいかな(^^;) 

 

やっぱりNESSAも1002Mが一番バランスいいのかもしれないですね。

 

 

 

 

とまあ長々と独り言のように書いてしまったけど

 

自分なりの感想を書いてみました(^^♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シマノ AR-C タイプVR S1000M
価格:60102円(税込、送料別) (2016/8/29時点)


 





 





 








 


 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

魚拓ッキーhttp://www.gyotacky.net/index.html